果物で美容効果アップ

食べ物を選んで美容ケア

トップ

美容目的で果物を摂取

美肌作りにはビタミンが欠かせない事から、美容目的で果物を食べる女性が増えています。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCはお肌にとってよいビタミンと言われており、野菜や果物、レバーなどを食べる事により摂取できますので、美肌作りの為には好き嫌いをせずに色々な種類の食物を食べるようにすると良いです。ビタミンAを多く含む食品には、蜜柑や枇杷、プルーンなどがありベータカロテンの含有量が多くなっています。またビタミンCだとキウイやカキ、ネーブルオレンジなどに多く含まれており、美容には欠かせないものです。サプリメントでも摂取できますが、ビタミンは食品から摂りやすい栄養素なので、普段から意識して摂ると良いです。

いろんな葉っぱ

果物をたくさん食べて綺麗になる

1日200グラムの果物を食べたほうが良いと言われています。健康にも良いのですが、美容にもとても良いので、積極的に食べるようにしましょう。できれば、1日に2種類以上食べるようにすると良いでしょう。食後に、おやつに食べてみてください。栄養たっぷりな上に、それだけで十分おいしいです。しかも、ヘルシーです。ビタミンたっぷりなので美容にももちろん良いです。食べるものを変えることで、綺麗にもなれるでしょう。摂取カロリーが減ればダイエットにもなるでしょう。肌つやも良くなっていくでしょうから、美しい自分に変われるかもしれません。

© 食べ物を選んで美容ケア. All rights reserved.